メニュー

4スタンス理論

活動報告

中学生指導

名称 中学生指導
開催日 2021.01
場所

都内某所

コメント プロ野球選手を一人前に育てる仕事をしていますが、プロ野球選手を目指している子共達の手助けをすることも我々の使命の1つだと思っています。 昨日は城東ボーイズの子供達と練習です。私が子供達に野球を教えていて思うことは、「身体の動きを止めて手で操作する」子の割合が非常に多いことです。子供達に限らず、思うように「打てない」「投げれない」野球人の多くに該当する事なのですが。 私自身もそんな選手だったので子供たちの悩みが手に取るように分かります。昨日の時間が子供達にとって、上達のためのきっかけとなる時間であったならいいなーと願っています。

野球観戦招待

名称 野球観戦招待
開催日 2020.11
場所

ZOZOマリンスタジアム(オリックス・バファローズ戦)

コメント トリアに通う中学生3年生をマリンスタジアムに招待しました。今年のドラフト5位の東海大相模の西川僚祐君はトリア出身です。

中3硬式野球合宿

名称 中3硬式野球合宿
開催日 2020.01
場所

銚子スポーツタウン

内容 全体定理×4スタンス理論
コメント BBCコミュニケーションさんのご協力のもと、中学3年生へ野球指導を行いました。場所は銚子スポーツタウン。私の入団時のスカウト部長の木樽さんが、銚子市行政アドバイザーとして建設に携わった(廃校をリノベーションして作った)施設です。 もちろん木樽さんとも久しぶにお会いしました。還暦野球でご活躍されていて非常に若々しく、72歳にはとても見えませんでした(笑) 中学3年生には、まず全体定理をしっかり理解して貰うことから始めました。打つことも、投げることも、体幹の捻りで行われているということ。下半身主導で面の入れ替え(回転)は行われてるということなど、基本的なことを重点的に指導しました。常総学院や、東海大相模など名門校に進学する子もいて、将来 プロで一緒に野球をやれるかもしれないなーと思いながら指導をしていました。私にとっても非常に学びが多く有益な時間を過ごせました。ご縁に感謝です。

社会人軟式チーム指導

名称 社会人軟式チーム指導
開催日 2019.12
場所

室内練習場

内容 全体定理×4スタンス理論
コメント 旭鋼管工業の軟式野球チームでご指導させて頂きました。軟式野球チームといえば、全国レベルのキャプティさん、セーレンさんにも行かせて貰っていますが、旭鋼管工業さんもまたそこに食い込む強豪チームであるということで、流石と言えるレベルの高い選手が沢山いました。身体の使い方を改善すれば、まだまだ能力が伸びるはずですので、更なる高みを目指して頑張って欲しいと思います。 私ももっともっと勉強して、皆様のお役に立てるように頑張ります。

指導者講習会

名称 指導者講習会
開催日 2019.12
場所

室内練習場

内容 全体定理×4スタンス理論
コメント アマチュアの指導者の皆さんへ講習を行いました。 全体定理をしっかり理解して貰うことから始まり、それを個体定理(4スタンス理論)に落とし込むことで、やり方は1つではないこと、また身体のタイプにあったやり方がある事が理解出来たかと思います。 1人でも多くの野球人が成長するための手助けを、今後もしていきたいと思っていますので、これをご覧のみなさんもご興味を持たれた方は是非講習を受けてみて下さい。

COPYRIGHT ©2019 AKIRA OHTSUKA ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

メニューを閉じる