最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

  • 旧オフィシャルブログ
  • 旧オフィシャルブログ

トップページ > オフィシャルブログ

オフィシャルブログ

高知へ。

更新日:2019年02月21日|コメント(0)|コメントを投稿する

沖縄遠征も本日で終了。明日から高知へ移動です。高知→宮崎→名古屋で遠征を締めくくります。高知で西武、宮崎でソフトバンクと上位のチームとの試合は一つのものさしになります。練習試合であろうと勝つことは大事です。勝てるようにしっかり頑張りたいと思います。

「西武」は浅村選手、菊池選手の抜けた穴をどう埋めるか? 昨年の投手成績から投手に関しての不安も大きいはず。
「ソフトバンク」に関しては本田コーチの走塁改革を見てみたいと思います。おそらく積極的に走ってくるでしょう。走塁は盗塁だけではありませんが、まずは盗塁から見ていきたいと思います。話せる機会があれば僕も何か勉強して帰りたいと思います(笑)

In沖縄

更新日:2019年02月18日|コメント(0)|コメントを投稿する

現在那覇に滞在中。楽天と2試合。
楽天で気になるところ。

①FAでの浅村の加入
②新外国人
③新人選手
④特に気になったのはオコエ選手(金森道場生w)。

①浅村は攻撃面ではプラスなるだろう。②新外国人は1本ホームランを打たれたが、初級のストレートで狙われたか。まだまだ実力は未知数。③新人の辰巳はなかなかの選手に見えた。ドラフト時の評価も「即戦力なら彼がNo.1かも。。」との評価記事を読んだ記憶が思い出される。④オコエの成長を感じた。特に打撃であるがしっかり力が伝わっている。1本塁打とその次の打席のレフトフライも紙一重だった。金森道場生として日々頑張っているようだが、その理論を自分の型にしっかり取り入れられれば、元々エンジンはF1選手なのでハマれば戦力となりうる。
この2試合で気になったのはそれぐらいか。

さて我がマリーンズであるが、外野では岡と加藤の調子が良いようである。二人ともエンジンがデカい分、1つのキッカケで大活躍する可能性は充分ある。まずは技術面での原理原則を理解すること。そして精神的なムラをなくすこと(考え方)である。

私も現役時代精神的なムラが多かった。当時は何か見えない外敵と戦っていた様な感じだった。しかしその敵は全ては自分の心が生み出す幻想である。他者の評価が気になったり、待遇の違いの嫉妬や、結果に対する不安感など、そうした思いがマイナスの方向へ向くと結果もマイナスへいく。そうではなく、全てのベクトルを自分に向け、己の理想や目標達成に向けて、一心不乱に取り組んで行く。ただそれだけに集中して欲しい。

今年の私の目標に外野手のレギュラーを固定するとある。現在の1軍メンバー中心になるが、若い世代の成長を全力で後押ししていきたい。

第2クール終了

更新日:2019年02月11日|コメント(0)|コメントを投稿する

Lamigo桃猿との試合が2試合行われました。初戦は圧勝、2試合目は逆転勝利と2連勝でした。安田、平沢、菅野、加藤など、期待されている選手の活躍目立ちいいスタートが切れたと思います。守備、走塁に関してはまだまだ課題が多くあります。理想と現実の差を早く埋められるように、沖縄で更なる精進をしていきたいと思います。

新人の藤原君ですが、今は社会人でいう新入社員ですので、本当に基本的なことだけを教えている最中です。まずはプロ野球に慣れることですね。彼の場合とにかく取材が多く気を休めることもできない。体もまだまだ細く体力的にもキツイでしょう。その辺りを特に気を使いながら指導しています。試合ではさすがといえる走塁がありました。将来が本当に楽しみです。

その他に特に大事なこととして、新聞にも書かれていましたが、「3年後」までの目標をしっかり作りたいと思っています。目標を細分化し数字に落として行くことを一緒にやっている最中です。彼の目標に「心」の成長もありましたので、そこは「本」読んでいこうと話しています。目標に集中して頑張っていって欲しいです。

有言実行

更新日:2019年02月08日|コメント(0)|コメントを投稿する

目標を具体的に決め、それを公言し達成してくことは大変なことです。しかしそうする事で人って成長していくものだと思います。昨年の監督の140個盗塁宣言には正直参りましたw 携帯のスポーツニュースにデカデカと盗塁140個宣言が載っていました。(別の新聞では180個とも書かれていましたが(笑))

2018年が一軍での3塁コーチャーは初めてだったので、3塁コーチャーの仕事をどうしたもんだと考えていた矢先の記事で正直ぶったまげました。2017年が歴史的な最下位でレギュラーも白紙状態。そんな中での記事でしたのでどうしたもんかとw。しかし既に公言されてしまっています。撤回もある得ませんし、この時点で僕には「足枷」がついたのです。「2018年の目標は盗塁140個」の足枷です。できない理由は言い出したらきりがないので言いませんが、逆にこの足枷が僕にとっては良かったです。

毎年目標は掲げますが公言はしないとなると不言実行です。目標達成ができなくてもその失敗は誰も知る由もありませんし、最終的に自分に甘くなると思います。こうして公言されると達成できていないことが皆さんに知られることになります。そうなると自分自身にも厳しくなり何が何でも目標を達成しようとなります。「有言実行」は人を成長させると思います。皆さんもそうしてみてはどうでしょうか。

第1クール

更新日:2019年02月06日|コメント(0)|コメントを投稿する

第1クール終了。
火傷かというぐらい首の日焼けが凄いです。痛みで夜中に何度も起きるくらい痛いw。日焼け止めをしっかり塗るとか、対策をすれば良かったな。。と。もう何年も来てて同じことを繰り返しています(笑)

今日でキャンプの第1クールが終了しました。キャンプ初日に紅白戦を行うことはオフに入る前から決まってたので、選手は体をしっかり仕上げてきていました。ですが実際にユニフォームに袖を通して、監督やコーチ、記者やファンに注目されながらプレーすると、同じ練習量でも自主トレの疲労度とは比較にならないほど疲れます。それも考慮に入れてしっかり自主トレをやってきているはずですが、それでも第1クール(実戦重視)は疲れるようです。その辺りの選手の疲労度を見極めながら、怪我をしないギリギリのラインを攻め、練習の量と質はコントロールしていきます。第1クールでは基本的に肩と足の仕上がりをチェックしていきます(無論仕上がっておる前提)。もちろん第1クールの「当たり前の張り」はありますが、しっかり準備はしてきたようで怪我人もでずホッとしています。

第2クールでは試合が2試合あります(ラミゴ戦)。おそらく若手中心となるでしょう。若手はここでアピールしていかないといけません。若手のこの時期は調子云々など言ってられません。とにかく超積極的に気持ちだけで行くだけです。第2クールはその辺りを見ていきたい。誰がハッスルするか楽しみです。

前のページ1 > 2 > 3 > 4 > 5