最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

  • 旧オフィシャルブログ
  • 旧オフィシャルブログ

トップページ > オフィシャルブログ > 外野手の助っ人が来るかも??

オフィシャルブログ

外野手の助っ人が来るかも??

更新日:2019年01月09日|コメント(0)|コメントを投稿する

外国人補強も本格化してきましたね。我がチームは外野手も取りに行っているようです。チーム内のレギュラー争いが高いレベルで行われることは、チームが強くなる為には必要不可欠です。助っ人達に負けない様に日本人選手もしっかり頑張って欲しいですね。

話は変わりますが、他球団ではそれまで頑張ってきたベテラン選手が、FAの人的補償で移籍するというニュースが大きく報じられました。 制度上しかたないことですがやはり寂しいですね。選ばれた選手の気持ちとしてはトレードに出されることとかわりがないでしょうか。。逆にトレードの場合は双方の利益と何かしらの問題解決に向けた前向きな行為として受け入れられますが、人的補償での移籍は何かマイナスの面しか残らない気がします。。しかしながら出された選手は移籍先で今まで以上に頑張るしかないので奮起して欲しいですね。我々としては西武の内海投手には要注意です。

人的補償もそうですが、野球界にはまだまだ課題は沢山あります。野球の競技人口の減少もその一つです。私は「贅沢税」を導入してはどうかと考えています。 ピラミッドの頂点に君臨するプロ野球では、それほど競技人口の減少を肌身で感じることはありませんが、小学生、中学生レベルとなると無視できない問題だと思います。野球の普及活動はこれから大きな課題となるでしょう。根本的な解決には至らないかもですが、少しづつそういった方向に向けて球界全体で努力していく事が大事だと思います。

川淵チェアマンは「野球はこのままではマイナースポーツに転落。それを防ぎたいならサッカー界と手を組みなさい」といった書籍を出版しているぐらいです。野球は既にバスケットに抜かれて人気スポーツランキング3位です。これをどうにかしないといけません。

コメントを投稿する

コメントの投稿は、以下の項目にご記入のうえ「投稿する」ボタンを押してください。
コメントは管理者が承認するまで公開されません。(公開まで少しお時間をいただきます)

お名前
メールアドレス ※画面上には掲載されません
URL
コメント